2017/07/27

夕/朝

_7145409_.jpg


時刻は夕方になろうとしているころでしたが、朝のような感じもしますね。

2017/07/26

行っても、撮っても、聴かない

ドッコ沼


宮本輝さんのファンならば、「ドッコ沼」をご存じでしょう。
ファンではありませんが、「錦繍」は何度も読みたくなります。


「前略 
蔵王のダリア園から、ドッコ沼へ登るゴンドラ・リフトの中で、まさかあなたと再会するなんて、本当に想像すら出来ないことでした。」

日本語の名文はもう生まれないと思うわたしが、
この文は、日本語の最後の青空とか、きらめきのような文だなと思うのです。
ちょっと間違えると、何かの感想文によろっと落ちてしまいそうですが、
前半の蔵王、ダリア、ドッコ沼、ゴンドラ・・・単語群の効果が、素晴らしすぎます。
この奇跡の言葉は、実際にある(あった)もの。
蔵王のダリア園は、昔はあったそうですが、今はありません。
ドッコの沼は、空が開けて明るく、美人が静かに微笑んでいるようでした。
この名前はふさわしくないですね。

けど、この本に登場するモーツアルトの39番は知りません。
ええ、ピアノを弾く私でも、知らない。
世間が言うほどモーツアルトに癒されない私は、行っても、撮っても、聴かないのです。

2017/07/21

ハンバーガー/なんちゃって/コンプリート

ハンバーガー@zao boo


昨日(7/20)はハンバーガーの日だったそうです。
もう年に数回しか食べないけど、写真のハンバーガーはすごくおいしかったです。

我が家には、小学生が勉強するための日本の白地図があって、行った都道府県は塗りつぶします。
(北海道は三分割してあります。)
以前、鹿児島に行ったとき、ほんの一時間、宮崎県に行ったので、
「なんちゃって宮崎県。」とか言いながら塗りました。
(そのうちマンゴー食べに行くって。)

蔵王は、山形県と宮城県にまたがっていているので、絶好のチャンス!
宮城県側へ入って、ハンバーガー(@ZAO BOO)、ブルーベリーを食べてからの遠刈田温泉。
遠刈田温泉はものすごい熱かった。
「ぬるい」と書かれた浴槽は42~43℃、ちっともぬるくない。。。
となりの「あつい」と書かれたものは、44~45℃、すでに熱湯風呂?
混んでいましたが、だれも入りません。

ということで、今回、宮城県を塗って、東北はコンプリートになりました。
宮城県へは、いつかお寿司を食べに行くつもりです。

2017/07/19

16:42

鴫の谷地沼


今日の表題は、今回の旅で、新入りの大きなカメラで一枚目を撮った時刻。
小さいほうでは、電車の中から撮っているので、最初から撮りたいもの全開モードなのだけど。

お昼に山形について、フルーツ三昧。
ドッコ沼へ車で行こうと思ったら、工事中で行けず、
そのまま温泉に入ったので、そういうことなのだけど、おそいなぁ。
まぁ、仕事じゃないから、いいのよ・・・。

2017/07/18

おかま

お釜


何度か飛行機から見た蔵王のお釜、やっと来ました。
ここは火山、ということを認識させられるような、荒々しいところでした。

続きを読む

2017/04/18

ほんとうに原っぱ

@入道崎


いろいろな「うみのそば」へ行ったけれども、
こんな広く何もないところは、なかなかありません。

宮古島の東平安名崎も広いところだったけれど、
南の島らしく、緑が深々と、花々が咲き、「何かある感じ」がまだあったのですが、
ここ、男鹿半島の入道崎は、ほんとうに原っぱ。
草原の先は、すとんと断崖になってます。

2017/04/02

かたちをうしなうそのまえに

@秋田


結晶がはらはら落ちてきます。
こんな雪は、春の近い証拠なのかな?
以前、結構苦労して撮りましたが、
マクロレンズも不要(上の写真はコンパクトカメラ)、タイミングさえあえばよいのでした。

2017/04/01

Bye

@ポートタワー