あと

2016.08.17.Wed.19:45
小峰城


続きを読む "あと"

二人滝見図

2016.08.17.Wed.05:55
滝見台にて


滝なんかどこにもないじゃないか、と言われそうですが、
ここは、滝見台と地図に書いてありました。
たぶん金網の下に小さい滝があったのでしょう。
私は暑さでヘロヘロになっていたので、危険な階段を下りていくのは遠慮しました。

このあと、滝見台を離れて、滝のほうへ降りて、つめたーい水に足をつける予定でしたが、
先頭を歩いて行ったオジサマが、急に振り返り、
頭の上で、「ばってん」をつくって、戻ってきました。
「大きな蛇がいた。」

そんなものを見た日の私のほうが、オジサマには蛇より怖かったのかもしれません。
残りの人生、思い出すたび、言葉を尽くして、文句を言いますから・・・。

埋め尽くされている(2015 蔵出し7)

2015.12.31.Thu.06:27
@岩手


これまでいろいろなところに出かけましたが、
ガイドブックにモデルプランとして紹介されるようなルートを、行くことはほぼなかったと思います。
メジャーな場所にも、それほど行きません。
例えば沖縄に何度か行ったことがあるけど、那覇はいつも素通り。
この間、沖縄に行ってきたオジサマが国際通りの裏のフルーツは安いというので、
やっと行こうかな?と思ったぐらいです。
メジャーなところは、行くところがなくなってからでいいかな?という気がしているもの事実で、
そんな一般的ではない私の旅で、本当によく遭遇するものがあります。

上の写真は、がらんとした公園ですが、その入り口には、陛下が植樹された木。
その前日と翌日にも、別の場所で、そういった木を見ました。
たいてい事前に予定した場所ではなくて、
その時の思い付きで、というような場所へ行くと、
あれ?探していたわけではないけど、こんなところに?
と、意外にひっそりした場所にあることもあります。

一泊ウン万円するようなところへは絶対行かないのに、ホテルや旅館、
1000円のランチを食べにいったレストランには、お越しになられた旨が。
一番びっくりしたのは、山奥の牧場で見たジャージー牛をご覧になられている写真。
「私たち、ここに来るの、大変だったよね。」
「うん、道がうねうねしていたし、結構、時間かかったね。」
「・・・すごいね。」

これは偶然というよりも、陛下の足跡が日本を埋め尽くしつつあることの、「しるし」でしょう。
日本をとても細かく区切った地図をお持ちで、
それをひとつひとつ埋めていかれたような、そんな気がします。

庭造り (2015 蔵出し6)

2015.12.30.Wed.19:39
@岩手


撮っているときには、気が付かなかったのですが、
この写真の別ショットで、奥に白い家が映っているので、個人のお宅のお庭です。
雪の多いところで、これだけ周囲になじんだ庭ができるまで、何年かかるのでしょうか?
片手では無理、両手でやっとかな?

年が明けても、少し「蔵出し」を続けます。

ミズノクニ4

2015.09.11.Fri.11:45
ミズノクニ


この日は、娘と一緒に、
6時間ぐらい自転車を借り、少なくとも3時間は乗っていました。
盛岡はレンタサイクルがあるので、運転できない人も行動範囲を格段に広くできますが、
写真は自転車じゃ、だめだ、と思ったのも事実。

続きを読む "ミズノクニ4"

ミズノクニ3

2015.09.08.Tue.09:03
奥入瀬


写真を撮る人のあこがれの地は、ひとそれぞれにあると思います。
わたしはここでした、たぶん。

写真を撮り始めて、しばらくすると、
名勝カレンダーでおなじみの奥入瀬の、流れの白い写真、
あれは現実ではないのだな、と気が付きました。
人間の目には、あのように見えないという意味でね。
それ以来、いつか見にいてやると、無意識に思っていたような・・・というのが、「たぶん」の理由です。

夏なので、水の量は多くない時期だと思うのですが、
それでもなんて豊かな水の量でしょう。

続きを読む "ミズノクニ3"

ミズノクニ1

2015.09.02.Wed.13:57
@岩手


いろいろなところで、水を飲みました。
一番は、ニセコのふきだし公園です。
大きなタンクを持って、汲みに来ていた人がたくさんいましたが、
うらやましかったことといったら!!
ここに汲みに来れるところに住んだら、寿命が伸びる。。と真剣に思いました。

それ以来です、水がおいしい!!と、心から思ったのは。
岩手県と秋田県は水がおいしいです。
飲食店で出てくるお水に、いちいちびっくりしていました。
麺類やパンもおいしいです。その話はそのうち書きます。
誰かが、土地とジャージーをくれるというなら、このあたりがいいなぁ。

続きを読む "ミズノクニ1"

熊の見た景色

2015.08.30.Sun.08:29
くまの見た景色


この景色の中、熊が池を見ている写真をみました。
いつもの私なら、木道を進み、池の端まで行きたいところですが、
一人だったので、怖くてできませんでした。

池のすぐそばは、キャンプ場があって、撮るために立った場所の後ろは、すぐ道路。
このときの熊は、クマよけスプレーで追い払われたそうです。
追い払うためというより、ここにくると、こうなるよということを学習させるためでしょう。