2009/12/15

五月のわけ(2009 蔵出し6)

藤




カレンダーのご注文、ほんとうにありがとうございました!
私個人の楽しみを、一緒に楽しんでもらえたら、いいなぁから始まった三年前、
個人の楽しみだけだったら、ここまで続かないだろうと思います。
すでに来年へのアイディア、たっぷりです。(宣言しておこう)。


今年は、毎月ぱきぱきと写真が切り替わっていくような感じで、五月には飛んで行ってしまってます。
カレンダーとしては、全く失格なのですが、
あの印象を胸のどこかに置いて、さわやかに五月をお過ごしてください・・・(言い訳としては苦しいなぁ)。

作る前にすでに、あれは使えるかな?と、たくさん頭にあるのですが、
その半分はいろいろな理由から、使わない、使えないままです。
使えない理由の一つは、気持よくトリミングができないからなのですが、
それはある意味、すごくいいことだと思うのです。
明日もトリミングができなくて、ボツになった写真を見ていただこうと思っていますが、
ええ、五月は絶対にできませんでしたけど、すばらしくいい五月でしょ!

・・・そういうことを気持の上で、みなさんとシェアしたかったのかもしれません。


すべての方の入金を確認しました。お忙しいところ、お手数をおかけしました。
来年から、物々交換もあり!と思っているのですが、やっぱりそれは無理?

上の写真は、桜にからまる藤。なんだか夢のよう。
藤は、カレンダーにはちょっと使いにくいです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント