FC2ブログ
2009
09.13

稲刈り(二株ほど)

Category: きせつ
_9126638_512.jpg


田植えの記事はこちら

田植えのときは、20メートルぐらいを、2列植えたのですが、
稲刈りは、天気が悪かったこともあって、あぜ道のそばの二株を刈って、おしまい!
(のこりは、コンバインでやってくれるそうです。)
それでも、田植えよりも力仕事、刃物を扱うやりにくい作業であることは、十分納得。

さてこれで、来月、「新米」。
春からの一連のことは、
稲を「セット」して以来昨日まで、何もしてないどころか、一度も見に来てもいないという意味で、全自動。
そういうことをものすごく歓迎して、やらせてくれる人たちの心の広さ。
台風がこの場所を荒らしたのは一度だけで、わりにすくすく育ててくれた、神様の御心。
みんなで春に力を合わせておけば、秋には食べられるらしいという、古来からの知恵、等々、
現代人の田んぼ体験は、いろいろなものに持ち上げられた結果だけを見て喜んでいる、
地に足がついてない、非常に浮遊したものでした・・・。


_9126613_512.jpg


稲の中、いたるところで、雑草を見かけました。
こういうものは、プロの人たちの田んぼでは、みかけないのだろう・・・・っていうか、見たことがないです。
私たちがいない、長ーーい間、田んぼの世話は、農薬も含めて最低限しかしないんですよ、ということでした。この「最低限」の内容は、案外、結構豊富なんじゃないかなぁ・・・と思わなくもないけど、
うんうん、それでいいんです!


おもち

この日は、今年のもち米で、ついいたばかりの、言うなら、「新米のお餅」を買ってきたのですが、
すごく!おいしかったです。歯切れがよくて、いくらでも!
・・・来月も、そう言って、新米をたくさん食べそう、要ダイエット。

スポンサーサイト



コメント
元気だった~?
忙しいか、大変なのかなぁとおもって、
☆MIYA☆さんの写真をこっそり見ているだけにしてました。

ダンナに本当にやる気があったのか、不明ですけど(笑)、
「おかーさんとこども三人」とか、おとーさん抜きの、そういうグループもかなりいましたよ。

この田んぼ体験は、タダじゃなくて、
来月もらえるお米分ぐらいの参加料を、一応、払っています。
なので、世話をしても、まったくのボランティアではないのだろうと思ってますが、
とぉーーっても広いところだし、
いろいろな人たちがたくさん来て、その時の面倒だけでも大変なプロジェクト、きっと。

果物とかも、おいしくて・・・わかっているけど、
ダイエットなんて、無理そうな気配ですよね^^;)
c_moondot 2009.09.14 17:13 | 編集
家族で体験ですかぁぁ♪
ウチのダンナさまは きっと参加しない。。。(=^‥^A アセアセ

確かに。。。プロの田んぼでは 雑草見かけないですねぇ
それでも 本職!?がありながら『最低限』のことって すんごいことですよねぇぇぇ

秋は 新モノ。。。何かと美味しい季節~要ダイエットは私ですぅぅ(=^‥^A アセアセ
新米 ご飯だけでいけちゃいそうぉぉぉ( ̄¬ ̄*)ジュルル
☆MIYA☆dot 2009.09.14 07:48 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top