FC2ブログ
2009
07.09

永遠のおねーさん

みずたま



最近、びっくりしたことの一つ、ダイアナ・ロスの年齢。

ダイアナ・ロスを私に教えてくれたのは、「エド・サリバンショー」。
それはきっと、もう何回目かの再放送のもので、
当時のハイライトみたいなものだったと思う。
女の子がキャーキャー叫んでいるビートルズも、
カレンの静かで温かな歌声も、
小さいマイケルも、見たけど、
一番ひっかかったのは、ダイアナロス&シュープリームス。
なにか小さくて、かわいい、心地よいもの。
そんなところがよいなと思った。

それと前後して、当時の日本では、
時を経て、ものすごーく進化した、というか、成熟したダイアナの「If hold on together」が、
どこに行ってもかかっていたけれど、それはまったく別人のようで、
私は彼女がおねーさんの頃のCDを探した・・・だいぶ探した。
オールディーズの1000円か1500円均一で、やっと探してきたCDは、今でもお気に入り。
マイケルのニュースを知る数日前、ひっそり聴いて、ほっこりしていた。

当時の録音技術がどんなものかわからないのだけど、
たぶん、生演奏で歌っているものだろうと思う。
何かがすごくきっちりしている演奏と歌声、すごいね、昔の人って。

興味のある人は、You tubeに、いくつかあったから、探して聞いて見てください。
映像を改めて見るに、あんまりにも、もっさりした三人。
歌声の軽やかさと合わないのだけど、
見るなら、いろいろな人がカバーしている、’You Keep Me Hangin' On’ がいいかな。


まぁ、とにかく!
私にとってダイアナ・ロスは、
軽やかなかわいい声で歌っている永遠のおねーさんなんです。

スポンサーサイト




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top