FC2ブログ
2009
06.22

お嬢の披露宴

Category: きせつ   Tags:写真e.t.c
アナベル



六月も半分、終わってしまいましたけど、ジューンブライド。
最近は、
お料理は、温かいものは、温かい状態で出てくるし、
披露宴に出た人が、持ち帰ってくるのは、お茶菓子ぐらいで、
引き出物は家で選ぶのが、あたりまえな感じですね。

高校時代の私のニックネームは、なぜかいろいろ。
私服校に通っていたので、
着る服やヘアスタイルによっては、日本人には見えない!と言われると、たちまち
「キャッシー」
というあだ名。
当時、髪にリボンをつけるのがすごく流行ったんです。
リボンを1メートルぐらい買ってきて、結ぶのです。
髪が腰まであったわたしがやると、いつのまにか
「お嬢」
と呼ばれていました・・・・思い出すと、へんな気がします ^^;)

私を「お嬢」と呼んでいた友達のうち、
実はホンモノの「社長令嬢」がいて、その披露宴は、すばらしかったです。
場所もすごいところだったけど、来てくれた人のために、
たくさんの時間と手間(当然お金も・・・)をかけたことが、すごくよくわかるものでした。
だけど、お色直しは、あっさり一回。
シックで、シンプルな紺色のドレス。新郎のほうは、変わっていなかったような・・・。

「もう、私を『お嬢』と、呼ぶなよぉ・・・!」
と思いつつ、すごく気分よく帰ってこれました。
自分たちのことは、さておき、
来た人の満足感を追及することって、すごく重要・・・と、しみじみ思いました。

一方で、最悪だぁ・・・と思ったこともあります。
お料理のサービスが悪くて、粗相があちこちで、何回も・・・・見ているだけで、いい気分ではなく・・・。

いろいろなことに、通じていそうな披露宴です。

スポンサーサイト

コメント
このアジサイ、まっしろでかわいいですね。
写真を見ていたら、披露宴のことを思い出しましたので、書きました!

あたし、お蝶夫人、大好きなのぉおおー♪
サーブをするときに、うわぁぁぁーーーと、髪が後ろに広がるところとか、異様に。

叔父さんとかそのお嫁さんとか、今となっては、なかなか会えないので、
会ったら、
「おやまぁ・・・」
と、お互い思ってしまいそうですね・・・^^;)
c_moondot 2009.06.23 19:04 | 編集
めっちゃ 純白の花嫁って感じがしますぅぅ♪
丸みを帯びた感じが 華やかだけど清楚な 初々しい花嫁さんのイメージがしますぅ♡(。→ˇ艸←)

c_moonさんは 以前に読んだ記事でも 和より洋なお顔立ちなんだろうなぁ。。。と♪
腰までのロングヘアに 長いリボン~~エースを狙えの お蝶ふじんが浮かぶので。。。その頃のあだ名を知って そんな感じだったのかなぁぁと(๑≧♉ฺ≦)テヘッ♡

子供の頃 叔父さんのお嫁さんが『お嬢ちゃん』
。。。このときは お嫁さんにそう呼ばされてたんですけどねぇ( *^艸^)プププ
☆MIYA☆dot 2009.06.23 07:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top