2006/12/25

コスモス (2006蔵出し その8)

コスモス

そこがどんな場所であろうとも
変わらず咲くという
秩序


コスモスバッグ

家からバスに揺られ一時間弱の川原はコスモス畑というので、行ってみたら、コスモスが咲く荒地でした。撮ることに、あれはよくて、これはだめ、ということは私の中にはないので、なんでも(節操なく)撮るのでした。

よいシーズンを迎えられると素晴らいコスモス畑になったのでしょうけれども、「この区画はご自由にお摘みください。」の張り紙もくだびれていました。準備のよいおばさんたちは、はさみ持参。私は手折り、手に持っているとしおれそうな気もしたので、カバンのポッケにさして帰りました。コスモスの花持ちは悪そうだなぁと思い込んでいましたが、花瓶の水でピンとイキイキ、4,5日間楽しむことが出来ました。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント