FC2ブログ
2009
04.05

洋本の間にはさむ桜かな

桜


去年、娘が俳句を暗唱していた時期があって、
プリントに、芭蕉と蕪村が並んでいるのを、目にしたら、

「とっても、申し訳ないけど・・・・、蕪村のほうが、いいかも・・・。」

と、思ったのでした。

芭蕉の句は、どこか、カレンダー写真的。
後々の人が、俳句の、「古典的教科書」な存在にしてしまったから、
そんな気がするだけかもしれないけども。

蕪村を「発見」したのは、正岡子規なのだそう。
「発見」以前は、それほど評価されていなかったらしい。

タイトルは、今日の新聞に載っていた子規の句。
はさんだのは、たぶん、「花びら」の方だろうし、
写真は、「洋本」じゃなくて、「墨汁一滴」。
これから読もうと、子規の本が、何冊か積んであります。


桜


都内のほうが、よく咲いていました。

スポンサーサイト



コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top