FC2ブログ
2009
03.07

福寿草

福寿草


今日から、心を鬼にして、ベランダの片付けでしたが、
さっそく、処分しようと思っていたバラを、いくつか救ってしまいました・・・。

バラを育てている方は、よーーくわかると思うのですが、
花が咲くこと(以上に)うれしいのが、根元のシュートを発見したとき。
シュートっていうのは、これからたくさん花を咲かせることのできる主幹となる枝のこと、「はなのもと」ってことです。その株の、体力のバロメータでもあるかもしれません、
弱った株、老いた株からは、なかなか出てこないようです。
そんなバラからのメッセージを、あっちに、こっちに発見しました・・・。

昨年から、
「なんとなくお亡くなり・・・」になっていただこうと思い、
見て見ぬふりをして、水やりをほぼしてなかった紫陽花、
「もう枯れたな・・・・。」
という期待を裏切って、新芽を展開しようとしていました・・・キミってやつは!

このアジサイは、年齢(?)が娘とあんまりかわらないぐらいですから、
私の気持ちの中では、
飼っている猫でも手放すような気持ちになります・・・
いや、大きな株ですから処分しないといけないのですけど・・・
マイ庭が欲しいです・・・・。
「引っ越しする!」という展開をするだけの気力がないので、
そーゆうことは、
わたしのじんせーが、これからひっくりかえるようなことがないと、だめです。
「バラ屋敷のばーさん」になるというのは、すごくいいなぁと、思うのですけど!

更新は休んだりしてますが、写真は撮ってます。
なんというか、書けないのです。

スポンサーサイト

コメント
以前は、(ダーマさんと同じく)植物に遠慮して、
洗濯物を干していました^^;)
でも、写真を撮りだしてから、
夏に旅行に行くようになって、その間の管理が・・・・。
そういうことで、年々、だんだんと減って・・・、
去年、ダーマさんの工事の記事を読んで、
「ああ、そういうことも・・・。」
と思って片付けモードに傾いていた矢先、
とうとう・・・というところでした!
バラって案外体力あるから、なかなか、減りませんね。
で、ほんとうに、ダーマさんが書いてくださって、よかったとおもいます。
偶然とはいえ、
なんというか、すんなり覚悟できるというか、あきらめられるというか・・・感謝なのです、ありがとうございます。

ダーマさんの山は、お住まいの環境とは、
ずいぶん違うようで、びっくりするのですけど、「マイ庭」、いいなぁ。


書けなくなって、書くのが得意技だったか・・と気付きました。
今は、迷っているからなんですけど、そういうときに、
「キャベツの花」とか、ひじょーにめずらしいものを見ると、新鮮です、じーっと、みちゃいましたよ。

c_moondot 2009.03.08 19:30 | 編集
そうですか、はじまりましたか。
見たことないのに、c_moonさんのおうちのベランダを想像して、ためいきです。
昨年のわが家のたいへんさ、など比べものになりませんわね。きっと。

バラのシュートも、紫陽花の新芽も、
たぶん身の危険を察知しての、精一杯の自己防衛ですね。生への執着、あっぱれ!

どんどん山の庭に移動させたけど、(って、聞こえはよかったけど)
あれはやっぱりかなり「虐待」であったと、
姥捨て山であったと、
春が来てそう思っています。(もう遅い!)
でも、すっきりベランダは、洗濯物が干せて、これまたブラボー!なのです。

>なんというか、書けないのです。
なぜかこの1行に、不思議とホッとしたわたしです。
ダーマdot 2009.03.08 16:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top