2006/12/20

桜 (2006蔵出し その3)

桜

桜が咲き出してから、散るまで、ほぼ毎日まるでノルマであったかのように、外を数時間ふらついて撮っていました。この三週間後にはピアノの発表会があったのに、恐るべき余裕、自分とは思えない・・・。
上の写真は気に入っていたけれどもネットでは公開せず、小さい額におさまって玄関においてあります。そんな写真はたくさんあるのです。
低い塀の上にのって、へんな姿勢で撮ったのをよく覚えています。枝にパースをつけたかったようです。

冬の次には春というふうに、あたりまえのように迎えていますが、春というのはすごい季節だなと、昨日の「れんぎょう」とともに改めて思いました。来年の春は気楽でいたいなぁと、思うこのごろ、どうなりますか・・・。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

コメントをするとエラーが出るようです。
エラーの画面が出た後、「再送信」ボタンが出れば、それを押していただくとコメントできるようです。