FC2ブログ
2008
08.11

習字

習字



ハードディスクは、結局、救えず、
残された環境では、作業がキビシイというか、
これ以上、被害が拡大するのが、恐ろしくなり、
夏季休業かなと、数日。

でも、そうもいかないじゃん!と、あることを思い出したので、
残り一週間となった「ポケモン スタンプラリー」に、つきあうがてら、
撮りに行くことにしました。
目的が他にあると、
暑い中、うろうろした挙句、撮れなくても、いいので。
(いや、よくないけど・・・)

でも、スタンプ台の列に、妙年のおねーさん達を、よく見かけるのは、どうしてだろう?


今日は写真がないので、「なつのおしゅうじ」。
本当は、冬にやろうと思っていたのですが、
「先生」の気がのらないので、夏になってしまいました。

娘は生まれつき、「ぎっちょ」。
字を書く手と、包丁の手は、右に矯正しました。
筆も右で持ってますが、墨をするのは、左手。
たぶん、やりにくいだろう。

まずはおなじみ、「一」のまっくろ練習。
おそろしいことに、「先生」は、ひさしぶりに筆を持ちます。
相当なブランクがあるのに、難なく「先生ぶり」を示せるのは、
自転車に乗ることのように、身体が覚えているからで、
言葉では、なにも説明できないのでした。


性格がかなり作用していると思うのですが、
「先生」はそのむかし、楷書ばっかり臨書して、
草書やかなは、
「なんで、読めないまでに、くずす?」
と、まじめにやりませんでした。
たぶん、そのへんが、実用と芸術の境目でしょう・・・。

学習者が
「おお!」
と思うような、よいお手本がないので、
「先生」の大好きな、「The 楷書」の顔真卿を見に、
皆が、
「らんていのじょ、らんていのじょ」
と騒いでいるところへ行こうと、思います。
「らんていじょ」は、たぶん人がたかっていることだろうし、
「先生」は王羲之に嫉妬しているので、あまり見ないでしょう。
が、あの駅には「ポケモン」がいない・・・はい、「先生」は、あたしです。

スポンサーサイト




コメント
まじで、95駅まわったのか・・・と、思ったのだけど、
あきこちゃんさまらしい、頭脳プレーだったのね。。。

ではでは、メールいたします。
c_moondot 2008.08.14 16:08 | 編集
スタンプはやっぱり自分で押すのが楽しいんだよねぇ。
前にも書いたけど、
95駅クリアしたから、あげるよん。
つうか1冊も6冊も同じだから、
家族みんなで分担して6冊あるからね。

ワインよりは安いからまたランチ
みんなでたべましょう。

あきこちゃんさまdot 2008.08.13 23:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top