FC2ブログ
2008
07.20

今日はタイトルなしだよ

ホルデウム・ユバツム


私が楽しみにしているある方の文章の中に、
「・・・好きになっちゃったかも。」
と、あって、つぎの瞬間、私が思ったことは
「好きになることが、好きになっちゃた、かも。」
その方の書き方が、さらっと上手いので、心地よかったのかも。

いちばん最近の、
「・・・好きになっちゃったかも。」
は、なんだろうかと、しばらく考えてみたのですが、
頭の中は、半年ぐらい前、去年の暮れまで、さかのぼってしまいました。
そういうことは、そうそうあることではないって、ことですね。

昨年の秋ぐらいだと思うのですが、
「・・・・あー、まいった!」
と、思うことがありました。記憶に鮮やかな事件です。
それは、
「・・・好きになっちゃったかも。」
に置き換えることもできます。
そう書いてしまうと、なんだか怖いような気がするのですが、
(それって、やっぱり、あれだな!)
今でも消えずに、そう思っているので、その通りなのでしょう。

それから、しばらく経った12月も末、
記憶に残っていた、なつかしい、ほんの小さな言葉を見かけたので、たぐりよせると、
驚くことに、少し前に、
「・・・・あー、まいった!」
と思ったそれが、私の目の前に、ぱっと現れたのでした。
「うそぉォ・・・」
あのびっくりも、そうそうあることではない気がします。

まいったなと、秋に、確かに思ったものの、
そのときは、それを思い続けるスペースを、つくろうとは、あえてしなかったようです。
再会は、神さまからの忠告、という気もしてきました。
二度の出会いは強烈なのです。

これは、好きになったものについて、運命だとかなんとか、
とにかく、自分にこじつけたい心理、とも書けますでしょう。
そうして、誰もが記憶にあること。

rose rose 2を追加しました。

順繰りご覧いただくのは、たいへんですので、
気になるバラがあったら、どうぞ、ご覧くださいね。
早くも、リンク切れ等々いくつか見つけたので、まだあるだろうと思います。
(見つけたら、教えてください!)


そうだ、三脚。
昨晩は曇っていたので、外では練習しませんでした。
・・・正直に感想を書くと、めんどくさい。
一日、二日で、使いこなせるものではありませんと、すっかり練習熱はさめました。

写真はホルデウム・ユバツム 。大麦の仲間のようです。

スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top