FC2ブログ
2008
07.20

北のおばあさま

アガパンサス


宮古島に行って以来、またあそこへ行こう行こうと、家人があんまりうるさく言うので
その年の暮れには、つくづく、うんざり。
そうして、ふと思い出した、「北のおばあさま」のこと。


そのことを教えてくれたのは、伯母。
遠く遠い北の地で生まれたその人は、私にとって、曾祖母にあたるらしい。
伯母は、沖縄生まれ。
宮古島に行った時、小柄で、美しい瞳をした女の人を見かけるたびに
伯母に会っているような気がして、
私のおばあちゃんは、やっぱり、この地方の人なのかなぁと、思う。

父は、自分の母のことは知らないといい、
父、そしてきっと伯父までもが母のように慕ってきただろう伯母も、同じことを。
理由があって、沖縄の離島で暮らすことにした祖父が
伯母に一枚の写真を託して明かしたことを、私は
「ウソだな。」
と、宮古島に行って以来、思っている。

いろいろな事実や矛盾が、私の中にあるのだけど、
その写真は、伯母の母、つまり、わたしの祖母、「北のおばあさま」。

外から来た人間なのに、すっかり島になじんで、ある事業をしていた祖父。
沖縄に移住する人が多くいる現代でも、これはむずかしいことと聞くし、
おまけに、大変モテたという。魅力的な人だったようだ。
写真の祖父からは、とてもそんな人には見えないのだけど、
その「落差」に、ワクワク。
私はその祖父と、まるで入れ替わるようなタイミングで、生まれてきた。

祖父の後ろに一体、どんな物語があるのか、探す手立てのことより、
そういう話があるよ、というだけで、いい気が、なんとなくする。
父が、昔のことを、ほとんど話さないからかもしれない。
けれども、
南の島の、陽気なグリーンの海は見たから、
つめたいブルーの、北の海も、見ておこうと思う。
自分の中に対立するふたつの、「まんなか」にいたかった。

それで、どうしても、ずずぅーーと、北のほうへ、行ってみたくなりました。
行ってきます!!
つぎの更新は来週です。
「げっかん かちょうふうげつ」の七月は、
書くスピードが、すごく遅くなってきたので、
来月になってしまうかもしれません。

写真は、アガパンサス。

スポンサーサイト




コメント
さすが、☆MIYA☆さん!
北といえば、やっぱりあそこにいきたい!!

実は、今回のことを計画しているうちに、
冬に行きたい~!と、すごく思ってしまったのです。
旅行の最後の日に、だんなが、
冬にも来たいね~、と。
私は思わず心の中で、ガッツポーズをしました!大成功(^^)

ちょっとでも、北の空気をなつかしんでくれるとうれしいです。
c_moondot 2008.07.26 15:48 | 編集
南へは、なんとなく連れて行かれた、
という感じなのですが、
北へは、積極的に、行くのであるぞ!と、
家族に宣言しました、っていうか、
北海道に行かないと、南へは再びいけないのである!かな?

この一年くらい、自分は南より北に近いのだという気がして、
それが「曾祖母」を「祖母」にさせたのかもしれません。
何はともかく、どうしても行かないと、という気がすごくしました。

ダーマさんも、北海道にいらしたことがあるのですよね。
そのよさを共感していただけたら、うれしいです。
c_moondot 2008.07.26 15:33 | 編集
すっごぉぉぉぉいぃぃ♪
宮古島へ行き 今度はずぅぅぅっと北ですかぁぁ
稚内。。。いやぁぁ礼文島かなぁ。。。┌|≧∇≦|┘
すご~~いぃ♪ おコちゃんたちもと~~ってもステキな夏休みになりますねぇぇ
お帰り後 のんびりと 落ち着いてからの
あっぷ楽しみに待ってま~すぅぅ 
☆MIYA☆dot 2008.07.21 23:04 | 編集
素敵な旅の予感。
血が騒ぐって、そういうこと?
いろいろな話を、あれこれ聞くより、
きっと空気が、すべてを教えてくれるかも?
そう、言葉を越えたなにかが、
きっと、そこに、あるよ。

ダーマdot 2008.07.21 00:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top