FC2ブログ
2008
03.31

寿命

そめいよしの


この間、娘の通っていた幼稚園に行ったら、副園長先生がいらして
「このへんの桜はね、昭和30年ぐらいに、100本苗木を寄付してくださる方がいらして、
あちこちに植えて回ったのですよ。」
と教えてくださいました。
たぶん当時は、めずらしい話でもないのでしょう、そんな気がしつつも
今、ここにいて、成長した「贈り物」を受け取る大きなよろこびを感じました。

「でもね、もう寿命なのでしょう、どれも痛みはじめて・・・。」
くもの巣病が目立っているのに、
どうして手を入れないのかなぁと、長いこと思っていました。
桜の枝に手を入れるのは簡単なことではなく、枯れてしまう危険もあるとのこと。

ソメイヨシノの寿命は短いみたいで、
日本で一番古いソメイヨシノは120歳ぐらいだと、どこかで読みました。
枝垂れ桜には、1000年を超えるものが日本にいくつかあることは、ご存知でしょう。
樹齢数百年の枝垂れ桜は、あちこちにごろごろと。
山桜はソメイヨシノよりも長生きできるみたいです。

副園長先生は、今の園長先生のお母様で、80歳をすぎておられます、現役。
ひさしぶりに娘を見て、はっきりと名前を呼んで、ニコニコしていらっしゃいました。
人の顔と名前を一致させるのが苦手な私には、驚異のことです。

スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top