FC2ブログ

ニューサマーオレンジの思い出

2019.06.11.Tue.07:48
ニューサマーオレンジ



伊豆のとある駐車場で、パイプ椅子に座ったおじいさんがいました。
横には、軽トラックとなにか果物が入った箱。
私達に近寄ると、いきなりカッターナイフ(工作用)を出して、傷の多い黄色い果物をむき始めました。
食べてみてよ、とかそんなことを言われたように思うのですが、
押し付け感はなく、あくまで自然に、
そして私はカッターナイフにやや圧倒されて、断ることを思い浮かばず、
いただいたのでした、その美味しいことと言ったら!!

おじいさんからニューサマーオレンジを買い、大事に家で食べました。
以来、見つけると、時々買うのですが、あれほど美味しいものは出会ったことがありません。
もう、思い出が味付けしてしまっているのかもしれませんが・・・。
味は、グレープフルーツほど苦くはないですが、甘くもないです。
(甘くないときは、数日置くと、グレープフルーツよりは甘くなります。)
「日向夏」ともいい、こちらの名前で売られていることのほうが、多いかもしれません。

わざわざ目の前でカッターナイフを使ったのには、わけがあって、
この果物は、「みかん」のようにはむけなくて、皮と身の間の白い部分は苦くないので、
表の皮だけ刃物でむいていただきます。おじいさんは、実演販売をしていたのでした。

スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する