FC2ブログ

梅と怒り

2019.03.02.Sat.12:13
梅


もう長いこと記憶にある梅が、無残にも枝がものすごく短く、丸坊主状態になっていました。
程よく背が高く、優雅に枝を四方に広げていた在りし日の姿を知っている私にはとても衝撃的。
が、すぐにこれは梅の主の怒りなのだなと思い浮かびました。
「おみくじを巻きつけないで」と札がたびたびさがっていましたから。

おみくじを巻きつける場所は、この梅のすぐ横に設けらているのですが、
どうしても梅の木に巻きつける人がいるみたいでした。
その後、おみくじをどうやって取り除くかということを考えれば、
一見素敵なことのように思える梅の木に巻きつけることも、そうじゃないことに思い至ります。
何十、何百となったおみくじを木から取り外すのはとても手間がかかります。
ここでおみくじができるのは、お正月の間だけ。
それも済んだ今、梅の枝をばっさり切ったのでしょう・・・・。

スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する