FC2ブログ
2019
01.30

Plan Aだけ/長い時間のあとに

Category: e.t.c.2
ストック


前回のこの話の続き。
プランDかな?と思ってそちらに進もうとしたら、
予想外のことがありまして(何が起こるかわかりません!)
プランAでいくことにしました。
「(大手予備校の)センターリサーチ」が出る前でしたが、
「ママリサーチ」では、まぁ大丈夫でしょうと思いましたので・・・。
これは私立受験のこと、今回は国公立。

タイトルの通り、今回はプランAしかありません。
もう一年以上前から、わかっていることで、
センターで失敗しようが、大成功でも、変わることなく、プランA。

先生は、娘に限らずどのお子さんにも、なぜか地方大を強力に勧め、
「本当は〇〇大に行きたいのに、先生に言えなかった・・・。」
とか、あるようです。
娘は一応自分の主張して、でもやっぱり主張してくる先生に対しては、
(はやく面談を終わらせるために)おとなしく聞いていただけと・・・。
センセイの人生じゃないから!

はるか昔、センター試験を受けた私は、プランAかBで、迷った記憶があります。
要するにプライドか安全か?なんですけど、プライドが勝ちました。
しかしプライドほども勉強せず、ふわふわと落ちたのですが、今はその大学はありません。
長い時間が経ってから、落ちてよかったかも?と思いました。

ほかにもエピソードはあるのですが、私が大学受験で学んだことは、
その時の希望どおりが、長い目で見たときベストじゃないってこともある!ということでした。

スポンサーサイト




コメント
学校の先生って、どこも同じなんですね~e-282
中学生と違って、先生を全く無視して出願こともできるのでe-330
そのようになりました、っていうか、そうすることを先生は承知のはず。。。。
ある意味、ムチを打つために、あえて言っているのかもしれませんね。
出願先を先生に報告すると、では必死で頑張るしかないね、とメールが来たそうです。

私はセンターの最初の頃の受験生でした。
娘が行こうとしている学校は、かつて私がプランBとして考えていた学校で、
当時を思い出して、懐かしい気持ちになってますe-267
c_moondot 2019.02.06 15:24 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2019.02.02 19:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top