FC2ブログ

違和感が消えた時

2018.09.04.Tue.11:53
_7165838_.jpg


こんな記事を、昔、書きましたけど、もう、成人式の心配をする年頃になりました。

まだ、二年あるのですけど、説得するのに、二年かかりました。
この二年間、「成人式には着物を着なーいっ。」

最近になって、こんな感じなら・・・と譲歩してきましたが、
そういう振袖は、すぐには探せないかも・・・。
私が長年思っていたことでもあったので、深く納得しましたけど・・・。

まず、この辺じゃなくて、簡単に言ってしまうと「産地」から直接カタログを集めることにしました。
着物は伝統工芸ですから、陶器のように、産地と技法があって、それがそれぞれに特徴を生みます。
京友禅、加賀友禅、江戸小紋という具合に、土地の名前がついてます。
そして、展示会に行ってみることにしました、買うためじゃなくて、自分の想像を確かめるために!
(展示会で着物を買うと、いつもよりお高くなっている事が多いですから、やめときましょう。)

受付で名前を言うと、着物のよく似合う柔和な男性が出てきて、
カタログを取り寄せるときに、私が書いたことをいきなり言われて、
「あれは、インクジェットですよ。」
はっ?
はぁ?
もしかして、プリンターのことですか?
(注 紙への印刷物の話ではないです。)


型から染めた友禅を見て、「着物っていうのは、これよ、これ。」
手書きの友禅を見て、「ああ、なんて優しい感じ
それからいろいろな技法のお話を聞いて、美しい着物をたくさん見て、
私は晴れ晴れしていきました。

スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する