FC2ブログ
2018/03/04

消えるアレ

梅


「アオゲバ トウトシって、何?みんなが歌ってて、びっくり。」
「・・・そういえば、歌ったこと、なかったかもね。」

娘の小学校、中学校で、アレを聞いたことはなかった気がします。
その代わり、今時の合唱曲(JPOPがかなり)を、
在校生も歌うし、卒業生も歌うので、たんまりと10分間以上。
結構それも(はっきり言って)退屈ですが、アレはもっと退屈。

理由は、「歌」としてのデキが、よくないからでしょう。
普段、歌うにはまったく不人気で、卒業式以外の目的で、音楽の先生は歌わせないだろうし、
歌ったことのない娘のように、まったく無視されていることも・・・。

児童、生徒が歌うには、
意味がよくわかってないので、呪文のようになるか、あるいは白々しいか・・・。
歌わされた感を、ものすごく強く感じる私のような人もいれば
「こうあるべき!」がお好きな方には、ものすごーく不満が残るでしょう。

アレは、遥か昔、生徒、学生だった人が、
若い頃を思い出しながら、しみじみ歌うと、しっくりきそうです。
でも、歌いたい人、いる?
やっぱりその程度、ということなのでしょう・・・きっと、消えるのでしょう。

梅がようやく満開になりました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: No title

卒業式の定番に「蛍の光」っていうのも、ありましたね!!
私が小学生の頃は歌った気がしますが、それ以降は記憶になく、
「閉店の音楽」としてのほうが、記憶に残ってますv-392
どうやら高校のほうが、古い歌を歌うみたいですね。

No title

いつからなんでしょう?確かにそうですよね!
娘の高校の卒業式の時に「蛍の光」を初めて聴きました。馴染みの無い曲だから、生徒さん達は、戸惑ったかも〜声は小さかったです>_<
昔、歌わされた私は懐かしかったけど^^;