2017/08/02

遅い

あじさい


私の写真歴のなかで、カメラがなかった今年の5月から6月は、「空白期間」でした。
何を、どんなふうに撮りたいのかが、明確にあるわけでもないので、
見たもの、知ったこと、思いついたことについて、イエス、ノーを繰り返していました。
変えたいな、ひろげたいなーと思っている割には、わたしはガンコでした。

それが終わって、山のあじさいの前に来たとき、
「遅かったじゃないか!」
と言われた気がしました。

やわらかい水色、ベイビーブルーですね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント