半島と絵本と山

2017.03.30.Thu.21:23
@ポートタワー


中央から左の山は男鹿半島。
この半島、もともとは島で、本州と離れいたようです。
これを知らないと、絵本の「八郎」が理解しにくいかもしれません。
右の雪をかぶった低い山が、八郎が抱えて海へ投げた、寒風山。
八郎潟は、寒風山の右横になるので、写真の切れたあたりでしょうか。

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する