2016/12/31

撮りたかったもの (2016 蔵出し8)

なにわいばら



写真を撮り始めて、あまり時間が経っていない頃、私が撮りたいと思った花でした。
当時、手にしていたカメラでは、到底ここまで届かず、白い花が小さく映るだけ。

それから十年以上経った今春、
この「なにわいばら」の前に立った時、
「今日は望遠を持っている・・・撮れる!」
と、その時のことを思い出しました。

望遠レンズを手に入れたのは、だいぶ前なのに、
この花の咲く春を何度か過ぎてしまいました。

なにわいばら


頭上10メートルぐらいでしょうか。
ばらの原種の性質に近いつるバラは、長命です。
十年前の自分に、一枚目の写真を、紙飛行機のようにふっと、飛ばしてやりたいです。


なにわいばら


人の目の高さでは、こんなふう。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント