迷うインド

2016.11.21.Mon.18:32
すすき


「タージマハル」を、社会の教科書か何かで知って以来、
インドは、行ってみたいような、行ってみたくないような、微妙な国。

カレーにじゃがいもを入れるのが好きでない私は、
インドのカレーが好きだけど、緑色や白いカレーは避けたく、
デザートにラッシーが出てくるなら、勘弁してもらいたいところ。
インドには、ラッシーよりうーんと!甘いものがあるようです。
でもどことなく、親近感を覚えなくも、ないのは、あの国の人たちにB型が多いせいかもしれない。

去年、理由があって、ヨガの個人レッスンを数回。
先生は、インドへ何度も勉強に行き、ついでにご主人も見つけた方。
初心者の私には、ちょっともったいない、申し訳ないかなーと思う素敵な先生でしたが、
自分の身体について、理解が深まったのはよかったし、
女の人がヨガにはまる理由も、よーくわかったのでした。
おかげで、通わなくなっても、ヨガは日課に。
その先生いわく、
大都市(バンガロールとか)でもない限り、
カレー味ではないものを食べるのは、難しいそう。
国境近くに行って、やっとピザを食べたと・・・。

見ようかなー、やめよう・・・見たいかも・・・を繰り返し、
どうも気が進まないうちに数年経った「ボリウッド」。
何日か前、初めて見ました。
見たのは、「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」。

気が進まない理由は、歌と踊りがメインだからで、
やっぱりあのノリにちょっとついていけない・・・。
でもシャンティがすごくきれい。
ただの女優さんのはずなのに、ダンスがめちゃめちゃうまくて、
どうにか最後までたどりつきました。

シャンティ役のディーピカー・パードゥコーンさんは、私がうっとりするのも当然、
「世界で最も美しい顔100人」にも登場。
インドにも美人がたくさんいて、びっくりしました。
ますます、行きたいような、行きたくないような、行きたいような・・・気がしてきました。

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する