2016/08/18

あたらしいプチトマト

天姫


プチトマトは、お弁当にかかせません、朝の働かない頭でできる精一杯の、イロドリとバショかせぎです。
あまり評判はよくないことも、知ってます、自分の弁当には入れませんから。

プチトマトは、皮がぶちっっ!と、はじけるのが、イマイチなんだと思います。
だからプチトマトこそ、湯剥きをすればいいと思うのですが、
それでは、お弁当に入れにくくなるし、朝からそんな時間はありません・・・!

天姫


そんなモロモロを解決してくれたのが、このトマトです。
皮とその中の果実の関係は、日本のさくらんぼのようです。
さくらんぼは皮のことを意識することは、あまりないですよね?
それに、さくらんぼのように、つやつやぴかぴかしてます。
皮が薄いので、ぶちっとならずに、いきなりトマトの味にたどり着きます。

お味は果汁たっぷりで、さわやかですが、しっかりした味。
あんまりトマトがすきじゃない私もおいしいと思いました。

トマトの高級品種はすでにたくさんありますから、ライバルはたくさんいますが、
ぜひとも、東京でも見かけるようになればなぁ!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント