2016/03/15

永遠に続く/帯/動物

帯


2、3年に1度しか着ない私は、
お太鼓は小さくしてみよう、ちと位置を低くしようとか、
ピーンと張ってランドセルみたいなのはやめようとか、
あれこれ浮かんで、永遠に決まりそうにありません。
何かの練習や勉強と一緒です。

上の写真は何かというと、袋帯の模様の一部。
ライオンがいます。ほかにもいろいろな動物や人が描かれています。

私の持っている着物や帯はそれほど多くはないのですが、
(私の希望を無視して)母が選んだ、弟の選んだいわば、正統派ばかり。
昔はそれでよかったのですが、ある時、つまらなくなってきました。

このかわいらしいく、ちょっとクダケタ感じがないでもない袋帯は、
大いに私を刺激し、いわば確信犯として買いました。
手を出す人はなかなかあらわれなかったようで、緻密な帯なのに破格のお値段でした。
壁画や正倉院模様の帯には、動物はよくいるのですが。
 
新しい帯は、人の通ったあとのない草原や雪の積もった道をゆくようで、
練習は続きます・・・

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント