2016/02/20

いちご


普通の人が赤を着ると、老若男女問わず、
「赤い服」ということが前に出てしまい、本人はどこかに消えてしまうことが多いのですが、
テレビで、燃えるような真っ赤な服を着たクリントンさんをみて、
「あら・・・ステキ。」
と、見入ってしまい・・・。

あれは、豊かな金髪だからこそ、似合うのでしょうか。
それとも、元大統領夫人、それがなかったとしても、輝く経歴のせい?

赤い服にあらゆることを盛り上げさせて、
「ヒラリークリントン」であることを、ずばり印象付ける。すごいなぁと思いました。
きっと、こんなことも計算済みでしょうけど。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント