2015/12/03

次はわからない

漢検


一年前に予想した通り、合格しませんでした。
これは二級から新しく千字を取得するのに、ぎりぎり一年。
それからの三千字ですので、私の勉強の仕方だと、三年かかる計算でした。

もしかしたら、やれば受かるかもしれないと、ちゃんと勉強はしました。
でも試験直前に、絶対に足りない、あと二三か月あれば・・・と思っていました。

でも、また書けないのですよ、漢字が。
一級は普段全く使うことも見ることもない、外国語のようなものばかりですから、
日常の漢字を書かなくなって、書けなくなりました。
準一級も今の状態では、受からないかもしれませんね。

こんなはずでは・・・ですが、
ピアノも一緒ですね、今、練習しているものしか弾けない、ところが。

でも、それはそれでいいのです。
何人かのピアノの先生の話をまとめると、
誰だって、過去の弾いたものを、いつでも弾ける♪わけがなく、
プロだって、プログラムを決めて、毎日練習してからステージに上がる、だそうですから、
安心して弾けなくなって、よい!とのことです。
漢字もそのように、当然忘れるのだ、と思うのですが、
もう一回受けるかは、年明けまで考えることにします。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント