2015/07/13

着ないほうがめずらしい

那智の滝


ある方の旅行中の写真を見ていると、浴衣の写真。
「やっぱり、着るのだな。」
と思う。

大きなホテルに泊まるとよく分かるのですが、
老若男女、部屋に用意してある浴衣を、風呂上りに着る。
私は着ない、絶対に。
スーツケースからジャージなどを出して、自分でも無粋だと思う。

理由は、二つ。
用意された浴衣が小さいことと、浴衣を着ても、どうも不自由でかつサマにならないこと。
大きな浴衣をあとで部屋にお持ちしますねと、言ってくれるところもあるのですが、
「着ないから、いいです。」
と遠慮なく、はっきり断る。
この言い方も、無粋だと思うのですが、
本当に着ないのに、持って来られたら、もったいない!

家には、自分の浴衣が2枚あるのですが、もう最後に着たのがいつだったのか、思い出せないほど。
娘が大きくなったら、浴衣を着たいと言い出すのだろうと思っていたら、ちっとも。
友達と、洋服でお祭りへ出かけます。

今、成人式に振袖を皆、着ますが、少なくとも私の頃はそうではなかった。
娘が成人するころには、今とかわっているのかもしれません。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント