めんどくさい/ワンさん/漢字

2015.06.18.Thu.10:05
あじさい


クラシックの演奏会は、行く人は何回も行くけど、
行かない人は一回も行かないだろうなと思うのですが、
それはクラシックが他の音楽に比べると、
聞き流すと、はじかれてしまう、圧倒的なめんどくささにあるのでしょうか。

聞き流すことができないということは、弾いているほうは、もっと流すことができません。
クラッシク音楽のこのあたりの秘密を、最近弾いているブラームス先生が教えてくれました、
いえ、流しちゃうと、すぐに先生から止められるからです。
入念な先生に付き合えなくなって、何度も弾いていると、時々流してしまいます。
でも、聴いているより、弾いているほうが、絶対楽しいブラームス。

さ、わかりにくくない話に戻します。
超ミニスカートに、ピンヒールで演奏するユジャ・ワンさんの、
意外に繊細な演奏に(でも強い感じもする)二度びっくりして、
最近の中国人ピアニストをしばらく見ていたのですが、
ショパンは「肖邦」なんですね。
上に出てきたブラームスは「勃拉姆斯」。。。
カタカナって、なんてステキ・・・と思いました。

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する