3分でお弁当

2015.06.02.Tue.08:31
バラ


朝、いつものように娘が家を出てから、約10分後、戻ってきた。
「なに?」
「きょうは、弁当の日なの!!」
「・・・・・!」

そうして、三分。
昨日の夕食は「とりごぼう」だったので、まだ助かったかもしれないけど、
暑いので、こういうご飯はだめかも?と思いつつ、
選択の余地は、ありません。
残り物やら、卵やウィンナー、彩と場所を埋めるレタスをつめて、また出て行きました。

昨日は、二人で、高校を見学にしに行って、
すっかり疲れて、お弁当のことなど忘れていました。

高校に限らなくても、学校は駅に近いところにはなく、
駅から徒歩15分とか20分、それでもバスの便がなかったり、不便なところにあります。
二つも回ったので、とても疲れましたが、どちらがよいかは、余計にはっきりしました。

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する