合格/次は不合格で/雑談

2014.12.04.Thu.08:50
漢検準1級



161点ぐらいで合格する気満々でしたが、運がよかったです。

調べてみても、私の経験からも、自己採点より約5%ぐらい低くなるみたいなので、
8割で合格なら9割の得点(180点)を目指して勉強するのがいいと思うのですが、
私のいい加減な勉強では、今回は無理ですわ!というのが、もうわかってました。
家で20回以上の模擬問題を解いても、この得点を取る事はありませんでした。
なので、奇跡ですね☆

来年は、娘が受験生なので、勉強する時間はいっぱいありそうです。
他の試験を探してみたのですが、漢検ほど手軽で費用のかからないものはなさそうです。
が、1級は、楽しくないです。
準1級は難しくとも、人や土地の名前に使われる漢字が多くて、
それに対する理解をすればよいようなところでしたが、
1級は、今まで一度も(ここが重要!)見たことがない漢字や、
書き方の決まりにも矛盾があったり、
「ああ、もういやだ!」

明らかに無理なので、もう目指すところは合格じゃなくて、
こうして、細かい結果が返ってくるので、
「140点台!」とか
「書き取りが満点!」
などを目指そうと思います。
(漢字は書くのがタイヘンですが、準一級・一級は「書き取り」のほうが簡単です。)

たまに聞かれるのですが、私が勉強するのは、娘が帰ってきてから、20~30分。
(やらない日も、相当あります。)
娘は、学校のワークなどをやっていて、時々、
「これって、こうなの?」
と聞いてきます。

ある程度、聞く・読む・書く力がつくと、勉強は雑談になるという話を、
とこかで読んだのですが、私の挑戦はここにあります。
「こうなの?」に対して、
「そう!」とか、「ちがう。」と答えられればよく、
私が合格するかどうかは、どうでもいい。
日本ではある時期から塾が当然ですから、これは信じられない話かもしれませんが。。。

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する