おばあちゃん/お吸い物/勉強しなおす

2014.10.22.Wed.09:21
お吸い物


一年位前から、一ヶ月に一回(だけですが)、お弁当を作って、祖母を訪ねるようになりました。
お弁当は買って持って行ったこともあるのですが、どうもイマイチなので、
祖母の好きなものを集めて、作っていくようにしています。
その一つが、お吸い物で、いつも祖母は
「はぁ・・・・・おいしい・・・。」
と、しみじみ。孫は作り甲斐を感じます。。

一年位前まで、お吸い物など、真剣に作ったことがありませんでした。
最初の何度かは、祖母や義妹は、おいしい!と言ってくれたものの、
私は(んー。。。これはなにか、ちがうぅー!!!)と思ってました。

それで引頭佐知さんのだしとり教室―だしのとり方と定番の和食で、やってみると、
だいぶ変わって、私の中で(ちがう!)は、ほぼ消えました。
この本で紹介されているオススメの削りかつおが、
近所の店で売られていたので、助かりました。
方法は本で勉強できますが、材料そのもので、味が変わる繊細な料理なので、むずかしいですね。

今までいただいた一番おいしいお吸い物は、高知に行ったとき、出てきた「潮汁」。
あればかりは、まねができないと思いつつ、祖母を喜ばせる味だなぁと思いました。

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する