2014/09/04

観光と外国語

@鎌倉


北鎌倉のほうは、いつのまにか外人が多くなりました。
でも、きっと困っているでしょう。
お店の案内やメニューは、日本語のみのところばかりのようです、
お店のおばちゃんのほうも、困っているようでした。
案外、寺院のほうが「その用意」はありそうです。

座間味では、お店のおねえさん、おにーさんが、さらっと英語を話して、
その光景はさわやかでした・・・・いや、慣れれば当たり前なのかもしれない。
あの島では中国語は不要だけど、フランス語、ドイツ語、イタリア語・・・などなども必要そう。
ほんとうに欧米の方が多かったです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント