犯人はメントール

2014.07.02.Wed.09:25
はす


まだうだるようなあの暑さはやってきませんが、
あれがやってきて、日々襲われると、なにかスッとするものに、ホッとします。

夏のスッとするもののひとつに、ミント、ハッカなどのメントール系のものがありますが、
あれに、アレルギーを持つ人がいます。
そうなると、、飴・ガム・歯磨き粉・洗剤・リップ・シップ薬など、
入っているものは思いのほか結構あって、ちょっと面倒、
そして、それらから「スッと」したものがなくなると、気が抜けたようにさみしいです。

あるシャンプーを使うと、頭がちくちく、チクチクとへんな感じがすることがありました。
手湿疹がひどいので、私が使えるシャンプーはここ数年、とても限られています。
メントールはすぐに「捜査線上」にうかびました。

あるときから、唇のあれが全く治らなくなり、ミントぬきにしたら
(たとえば、こういうの
すぐはっきりなくなったわけでもないのですが、
一ヶ月ほど経った今、おや?というほど荒れなくなりました。
夏でも唇のあれが気になる方は、ちょっと疑ってみる必要があるかもしれません。
(そのときには、歯ブラシを新品に変えてから、試してくださいね。)

私は食べて口中が荒れるとか、苦しくなることはないので、接触性のアレルギーだと思います。
接触性のアレルギーは金属が有名ですが、
私の手はある種の野菜がだめなようです、たまねぎ、ナスがかなり怪しいです。
100均の使い捨て手袋で乗り切ってます。

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する