2014/04/18

行きと帰り

行き


行きは新幹線。
一ヶ月前まで、夜行か飛行機か船か・・・と考えましたが、
瀬戸大橋を車で渡りたいということが決め手でした。

始発の新幹線は、博多行き、しかも三連休の初日ということもあって、
30分前以上に到着したのに、改札口は、人であふれていました。
(ホームへは、時間が来ないと入れてくれません。)
改札があくと、皆、猛ダッシュ。
なので、座りたい人は荷物は少ないほうがいいですよ。

席を取る気まんまんな、オジサマに
「席が多いのは、2号車らしいよ。」
と教えて、ダッシュしてもらいました、元陸上部だし。

帰り


自由席はどこもものすごい人で、
指定席のほうまで、あふれていたようでした。
急病人が出て、
「医療関係者の方は・・・」
なんていう放送を聞いたのも、はじめてでした。

年末とかお盆は、もっとすごいのでしょうか。。。


帰り


帰りは、一度試してみたかった、LCCで。
他の会社のカウンターは、やっぱりとても混んでいたのですが、
ジェットスターはがらがらで、並ばずにチェックインできました。
これは場所によるのかな?

予約番号を入れると、出てきたレシートのようなチケット。
席を指定しても、9500円弱。
(ドアは一つしかないので、前のほうは高いか、前のほうから売れていきます。)

購入するときに、いろいろ聞いてくる追加はなしにして、
スーツケースは、宅急便で送りました。
手荷物の大きさについては、そんなに厳しくないみたいです。
山に数日行くのような大きなリックの方が、そのまま機内に行かれました。


帰り


決定的に違うのは、客室乗務員の中に、外国人(アジア系)の人がいるぐらい。
飛行機が遅れるとかなんとかは、運のような気がします。
高いお金払っても、飛行機は遅れるときは遅れるし、欠便になるし。

国内旅行なら、利用価値はすごくあるように思いました。
これでなんか問題があるなら、もう乗るのはやめようと思いましたが、
家族に意外に好評でした。
成田が遠くない方は、ぜひお試しを。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント