2014/04/16

にこ淵へ行く

にこ淵



滝がありますが、来た人は皆、美しい色の滝つぼに目が行くのでしょう、
名前がそう物語っています。
私がこの場所を知ったのは、テレビ。
知ってから何年か経てますが、いつか行こう程度に思っていました。

四国に出かける数日前、行けそうだから、行こうかな?!と思ってから、一日ぐらい考えました。
だって、危険そうなんだもの。。。

今日はそれがよくわかると思うのですが、
写真が下手になってます。
ウスウスわかっていたのですが、あ゛ーこんなに、と思いまして。。。
でも、続きます。

@にこ淵


気持ち悪いレイアウトですが、ご容赦を。
この場所のことを検索すると、どうも軍手が必要みたい。
家族に文句を言われないように、装備は完璧にしてきました。

今から行くのは、写真左下の、崖のしたの緑色の場所。
最初は細い道があるのですが、途中からは、ロープで降りていきます!



@にこ淵


ロープは、こんな感じで張ってあります。信じて降りるしかありません。
まだ冬の景色なので、荒々しさがあって、こわさも倍増。
最後には、なぜか設置してあるはしご(?)を使っております。


@にこ淵


到着です。車道からほんの数分で来れるのですが、とてもスリリングな時間でした。
そう言えば、がけをロープで降りるなんて、やったことがないです。


@にこ淵


にこ淵に太陽が当たるのは、2時間ぐらいだそう。
その時間だけ、上に載せたような色になるのだそうです。
この時間でも底が見えないので、とても暗い色になりそうです。

写真がいまいちなので、動画も。
これもなんだかなーと思うのですが、にこ淵の雰囲気をお楽しみください。
(画質はよくないですが、どなたでもごらんになれます。)


動画:にこ淵
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント