2014/03/03

松虫草/スカビオサ/ないことで

セイヨウマツムシソウ


お店では「スカビオサ」と名札がありましたが、あなたは、まつむしそうよね?と思いました。

調べてみると、別名を「セイヨウマツムシソウ」。
日本の松虫草は、山の日当たりのよい草原に、
めずらしくもなく雑草のように咲いて、風に揺れていました。
もうちょっと小さくあっさりして、色はぼけた紫色・・。
お金を出して買ってきた上の花の、せいぜい1/5ぐらいの魅力・・・。

どうしてこういう書き方をするかというと、
あそこでたくさん咲いていた記憶が、確かにあるのに、
「あそこ」の写真を探してみると一枚も撮っていなかったのです。
花の写真はあるのに、他の違うものばかり。
自分の松虫草の扱いが「ない」ことで、すごくよくわかるのでした。

今年は松虫草が咲く頃、あそこにいくかもしれないので、今度はちゃんと撮ってきます!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント