おかしのたび@新潟

2014.01.24.Fri.19:09
おあkしのたび@新潟


これは「こんぺいとう」ではありません。

おかしのたび@新潟



「銘菓」と書いてありますが、「お菓子」かどうかは、ちょっとびみょーだなーと、思います。
これは、小さなあられのまわりに砂糖をまぶしたものですが、
そのまま食べても、それほどおいしくありません。

袋の裏に書いてあるいただき方は、お湯やお茶、お酒に入れるとあります。
私は、紅茶に入れたのですが、ほのかに甘くなって、よい感じ、くどくない甘さ。
それほど、ゆずは主張しません。

かるくプチプチと音を立てながら、砂糖が溶けていくのですが、
残ったあられは、ごくごく小さいものなので、
すくって食べるほどのものでもなく、そのまま飲むのにも、邪魔な感じはしません。
主役ははれないけど、すばらしい脇役@新潟で時々見かけたよ

このほかに、「生姜」と「抹茶」と「柿」があったような。。。

バラの香りの付いた砂糖を時々見かけますが、あれに似てますね。
風味付きの砂糖、というポジションで、
それがお菓子かどうかは、やっぱりびみょーでしょ?
でも「銘菓」なのね!

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する