(年々下手になる)大人の書初め1

2014.01.03.Fri.09:45
大人の書初め


今日は「の」のところで、腰が笑ってしまいました。
これは、体の衰えというヤツでしょうか?

集中力がないのは、長年ピアノを弾いているので、それは分かっているのですが、
頭じゃなくて、身体にもきたというこの事実は、気が抜けました。

小学生の時は、書初めは絶対的な宿題でしたが、中学生になり、自由参加になりました。
娘のほうも、少し言ってやるだけで、格好のつく字を書いてくるようになったので、
わたしのやる気も、今年でおしまいかもしれません。

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する