2013/08/15

おかしのたび@南紀 その1

おかしのたび@南紀


旅に出る数日前、スーパーで和歌山産の桃を見た時、思い出しました、
これから行く場所が「フルーツ天国」だってこと!
現地の桃や梨は、おいしかったです

みかん以外の柑橘もさかんなようで、「ゆず」「きんかん」などの加工食品をよく見かけました。
写真のゼリーは、串本のスーパーで買いました。
ゆずゼリーはありそうで、今まで見かけなかったかも。

串本から山のほうに車を走らせると、古座川というゆずの産地で有名な場所があるようです。

甘さはかなり控えめ、ゆずの風味をそこなわず、夏にちょうどよいです。
ゼリーのおいしさを決める要素として、食感(固さ)も重要、
これはふるふるで、ジューシーでした。

おかしのたび@南紀



こっちのゆずドリンクも、とてもおいしかったです。
それに、絵がかわいいです



おかしのたび@南紀


また「じゃばら」という不思議な名前の柑橘もあります。
実のほうは冬にならないと出回らないようなので、まずはサイダーで体験。

レモンやグレープフルーツほど、酸味も苦味もなく、
ゆずほど個性的でもなく、マイルド。
少し、ライムのような風味がしました。
「実」のほうにも、お目にかかりたいです。



おかしのたび@南紀


最後は、やっぱり「みかんジュース」です。
みかんジュースは、すっぱかったり、にがかったり、思いのほか薄い味だったり、
なかなか好みのものに出会うことはなかったのですが、
これは、はなまる
みかんのおいしいところだけを集めました!というジュースです。
ただ、お値段まで、はなまるじゃないのですが。。。美味しいから、ユルス!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント