2013/07/11

ぐるぐるしたあかいやつ

あなたはなにもの?

「なると」ではなさそうな、あなたはなにもの?

さとうだいこん



見たところ「かぶ」のようなルックスです。
でも、かぶのあの香りはありませんでした。
大根のようでもあります、「砂糖大根」。
昔、地理をよくお勉強した方は、ピーンときたかと思います、
ヨーロッパなどの寒い国で、砂糖を作るために栽培されるものです。

日本のスーパーだと、「てんさい糖」という名前で、茶色の顆粒になったものが売られています。
通常の砂糖より若干お高いですが、甘味がさわやかで、上品な感じ。
私は、料理や飲み物には「てんさい糖」を使っています。

サトウキビのお砂糖は、
雑味がなくあまーーいので、「ザ・甘いもの」の代表である、洋菓子にはすごくいいと思うのです。
のっぺりというか、べたっとした、あるいは残るような感じがないわけでもなく、
もっとすっきりした甘みが欲しい時に、てんさい糖はオススメです。


と言っても、写真のこれは、このまま食べるための品種でしょうか。
「砂糖大根」と言われるだけあって、大根のような苦味も辛みも、まったくありませんでした。
でも、甘くもないのです。

これを売っていたおばさんが、
「甘酢につけるとおいしいのよ。」
と言っていたので、そのようにいただきました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント