2013/07/02

こどもピーマン

こどもぴーまん



表題の名前で、売られていました。
というわりには、ずいぶん緑が濃いぜ、と、
昔はピーマンが嫌いだったけど今は大人、の私は思いました。

こどもぴーまん


写真左は、普通の緑のピーマンと比べてみました。
緑色もそうですが、皮もずいぶん厚め、ということが見てとれますね。

写真右は、子どもピーマンだけを切ってみました、細長です。
切ってみると、切り口はジューシー、パプリカですか?と思いました。



こどもぴーまん



食べてみて、結論を言いますと、
ピーマン嫌いのお子さんにはやっぱり無理かな?と、元ピーマン嫌い今は大人は、思います。
味はパプリカに近いですが、緑のピーマンにある苦味が残ってます。
チンジャオロースが大好きで、ピーマンなんかウェルカムな娘は、かえってこっちのほうが苦い気がする、
と言ってました。

緑のパプリカと思えば、とてもおいいしいです。
細長いので、肉詰めにすると食べやすいです。

私は、子供の時ピーマンが嫌いだったので、
大人になった自分が、子どもににチンジャオロースをせっせとつくるとか、
最もきらいだったピーマンの肉詰めをつくるとか、この現状がうそみたいです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

mokoさんへ


mokoさんも、昔は嫌いだったんですね。
我慢して食べたのも、同じです。「ピーマンの肉詰め」など、信じられない料理でしたv-356
苦いのが、ダメなんですよね。
夏のピーマンは安くて栄養があるので、親としてはせっせと食べさせたいですね。
mokoさんの家でも、チンジャオロースは定番なのですね。

私も苦手でした(>_<)
ても、母がピーマンの天ぷらをよく作ったので、我慢して食べたけど、苦かったです(^^;;身体に良いから〜と言われて食べさせられました^^;

確かに、大人になると食べられるようになりました(^_^)v
娘もチンジャオロースが好きです♪