奥さん

2013.06.29.Sat.06:49
あじさい



桜とあじさいの名所では、写真を撮ってくださいと声をかけられます。
あじさいのほうが、なぜか、圧倒的にその回数は多いのです。

私の写真など見たことのない見知らぬ人達が、私に頼む所以は
首から下げているカメラなのでしょうけど、
まぁ、それはいいとして、
たのむから、やめてほしいこと、
「奥さん、写真を撮ってもらえますか?」
と、一人でいる女に呼び掛けないでほしい。

たぶん、日本の既婚のおばさんは、
うっすらでもそう思っている、ハズ・・・「奥さん」と呼ばれて写真を撮ったのは初めてでした。

何が嫌だかというと、
「奥さん」という言葉に、かびのような、根のような、
へんなものが、まとわりついている。。。
この言葉は、大変かびくさいのです。
「奥様」になると、ニュアンスがずいぶん違います。
でも、こちらは見知らぬ女の人の呼びかけには、あまり使わないですね。


人のカメラに写真を残すことは、とってもウェルカムです。
頼んでくれて、ありがとう!ぐらいですが・・・
呼びかける時には、是非、日本語のよいところを大いに活用して、省略なのです。
「あの・・」とか「すみませんー!」
で、ごまかしてください。

スポンサーサイト
コメント
鍵コメさんへ
「お姉さん」は、私もいやですね、もう。。。
「奥さん」だの「お姉さん」だのと、おばさんに言うのは、年配の方が多いですよね。
昔より「年齢」がずいぶん気になるような風潮があるような感じですから、
やっぱりぼかしたほうが、社交上、上手くいくような気がします。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にだけ表示を許可する