おかしのたび@川越

2013.06.16.Sun.19:12
おかしのたび@川越
おかしのたび@川越



どら焼きはあんまり好きじゃなのです。
あのしっとり甘い皮が、あんこと合わさると、どうも、重い。。。

その重さをきれいになくなったのが、写真の「かめどら」。
私が嫌いなところが、きれいさっぱり、なくなっていました。
みんな、そう思っていたのかな?

店先で皮を焼いているのですが、とてもよい香り、卵をたっぷり使っているのがわかります。
誘われて、お店に入ると、皮の部分が試食できるようになっています。
私はもう、表の香りだけで、買って帰ろうと思ったのですが、
食べてみると、思った以上にふんわり軽くて、おいしい!

中のあんの種類は、
つぶあん、こしあん、ごま、あんなし(皮だけ!これでもおいしい!)、
もう一つか二つあったかもしれません。

かわいい亀の形、ちょっと小ぶりなのも、現代のどら焼きにふさわしい、
老舗(創業は江戸時代だった)のどらやき@亀屋



おかしのたび@川越


同じお店の「川越シュー」もおいしかったです。
洋菓子のシュークリームとはちょっと違うような・・・でも、何が違うのかはわらない。
食べやすく、味もいろいろありました。レモン味は絶品!

スポンサーサイト
コメント
mokoさんへ

叔母さまがいっらしゃるのですね。
わたしの両親は、川越から20~30分のところに住んでいるので、
若いころ、一度行ったきり。
改めて今回じっくり見て回りました。
mokoさんのご友人の言うとおり、楽しいかったですよ~☆

食べ物はおいしいし、昔から繊維が盛んな町だったせいか、洋服がずいぶん安かったです。
500円Tシャツを買って帰りました~♪
川越に叔母がいるので、一度行った事があるのですが、用事があって立ち寄っただけでした(^^;;
友人も「楽しい町だよ〜」と言ってたので、私もまたいつか行ってみたいです(*^_^*)

どら焼きも、色々種類がありますよね〜主人は「生どら焼き」が好きみたいです^^;

管理者にだけ表示を許可する