ウィリアムモリスと病

2013.05.29.Wed.09:13
ウィリアムモリス


去年、「ウィリアムモリス病」にかかりました。

どういう病気かというと、
家の壁と言う壁、布と言う布を、ウィリアムモリスで埋めたくなりました。
すぐに、日本の狭い家には、あわないと気づくのですが、
自分の部屋は、できるならひろーく、あかるーくして、
「ウィリアムモリス部屋」にしたいなと。

「ウィリアムモリス」というバラまで買ったのは、私としては当然。
長いツルを伸ばし、その先にちょっとうつむいて、2,3輪、エレガントに咲く姿は、
「リアル ウィリアムモリスの世界」という感じです。

でも、今のところ、香りが全くないのです。
それが残念で、「ウィリアムモリス病」が醒めた気もしますが、
モリス部屋はやっぱり作りたい。

後ろに強引に写したカップは、私を最初に魅了した「ゴールデンリリー」というデザイン。
モリスの作品ではなくて、お弟子さんの作品みたいですね。

スポンサーサイト
コメント
mokoさんへ

香りがないのは、まだバラが未熟だからかもしれません。
改めて香りのないバラは、つまらないなーと思いました^^;)
写真、ありがとうございます☆
素敵なバラですね♪良い香りがしそうなのに、不思議ですね(^^;;

私の住む近くのバラ園でも、あっという間に満開になり、散り始めています〜

管理者にだけ表示を許可する