2013/04/12

それで/チャラくなる/いちょうのいま

いちょうのいま



それでどんな格好で?と、聞かれましたので書きますと、
膝の頭がやっと隠れる紺のスカートがあったので、それに20年前の紺のスーツの上着、
唯一持っているのエルメスのスカーフで行きました。

20年前のスーツは、就職活動のために購入したもの。
今の若い人が着ている黒っぽいアレではなくて、丸首にショールカラーです。
昔は、色は紺だけど、デザインは結構いろいろ、という感じで皆、就職活動をいたと思うのですが、
いつから、あの黒いスーツになったのだろう?
あれは意外に子供ぽい感じがしませんか?
なんというか、制服の延長のような。。。

スカート丈の短いお母様は、わずかにいらっしゃいました。
私と違うのは、髪を栗色にされて、全体的に簡単に言ってしまうと、チャラい感じ。
なので、スカート丈が短くても、ちっとも違和感がありません。
「チャラい」を女性に使うものか、疑問ですか、ま、そういう感じです。
私の老後の計画の一つに、「チャラく」なってみようというのがあって、
やっぱり髪を明るくしてみようかなーとも、思いました。

「やっぱり」というのは、以前もそう思ったことがあるということ。
私の髪を十年ぐらい切ってくださる方は、金髪。
私といくつも違わないだろうその男性の金髪は、中性的なお顔立ちによく似合っていて、
髪を紫に染めてもおかしくないような頃になったら、私もやってみようと思いました。
チャラい老人計画を早めて、チャラい中年は、どうでしょう?

いちょうはいま、小さな葉を広げているところ。
木は長く生きるけれども、毎年フレッシュに葉を広げることができて、うらやましい。
人間だって、肌や髪が気付かぬうちに、生まれ変わっているけど、
毎年フレッシュに、とはいきません。。。。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

mokoさんへ


かさねがさね、ありがとうございます。
娘も喜んでます☆

入学式はそのあとが大変だからか、着物の方はぐっと減って、2,3人しか。
子供の入学式の服の心配は、あと一回すればよくなりましたというべきか、あと一回だけなのか。。。^^;)

髪の色を明るくすれば、もうあきらめていた「ピンクハウス」も、OKそうですね(?)
いきなりするのは、勇気がいるので、
今から10年ぐらいかけて、チャラくなろうかなーと思います。

横浜にいらしているのですね。
私も横浜に行くと、おばさまやおばぁさま達がおしゃれだなーと思います。
横浜に長いこと住んでいる祖母も、いつもぱりっとしてます。

娘さんのご入学おめでとうございました(*^^*)
入学式は、洋服だったのですね〜
確かに、スーツやパンプスは、日頃あまり使わないから、焦る気持ち、よくわかります(;^_^A

美容師さんは、確かに明るい髪色ですよね^_−☆私の担当の美容師さんも、金髪と茶色の中間位かも(;^_^A

マチルダさんは、ピンクハウスの服を着たいと書いてましたものね(*^^*)頑張って、チャラい女性を目指して下さい(^-^)/

昨日から横浜方面に出かけて来てますが、中高年の方も皆、オシャレで素敵です(≧∇≦)
私も見習いたいと思いました(*^^*)