2013/02/10

白い花は女王

寒牡丹


明日と言いながら、何日かあいてしまいました。
家族がインフルエンザにかかろうとも、ノロになろうとも、
何事もなく元気な私は、ワイルドだろぉ、じゃなくて・・・、いよいよバカかもしれないと思います。

白い花が女王だろ思うのは、その葉にも理由があります。
白い花を咲かせるものは、さわやかな緑色の葉を持っていることが多いです。
逆に、赤い花を咲かせるものは、濃い色の葉。
絶対とかすべてとは言えないのですが、
写真の白い寒牡丹など、葉の色も質感も女王です。

薔薇は、オールドローズがそのような性質をもっていることが多く、
特にアルバローズは天国にいる姫の気配・・・意味不明ですみません。

百合は、これにはずれて濃い緑ですが、
真っ白ではない、ぽったりとしたアイボリーには、濃い色のほうが似合いそうです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント