2012/06/29

たびのよいもの

道の駅 恩納にて



この絵に微笑みを誘われ、なんとなく、バンザイ!バンザイ!のような気分に。

人の笑みを誘うものは、とても少なくなった気がするのです。
言葉では、なかなかこうはいきません。
行きかう言葉は増えましたが、
言葉に自分の本気をこめている人が少なくなりました。
ただ、むやみに言い続けて、なんかのフリをしているばかりになりました。
これは自分と他人に対する、一種のウソです。
はるか昔、私が小学生のころに教えられた、言葉についてやってはならないことの一つでもあります。


時々、小さなこういうものに、出会って、ブザマでもこのままやっていこうと、思うのです。
先月、人の作品を撮らせれもらっているときにも、こう思ったはずなのですが。。。



道の駅 恩納にて


ここは、恩納(おんな)道の駅です。恩納はパッションフルーツの産地みたいで、私の天国です。
日本のマンゴーは値段に罪がありすぎるし、ドラゴンフルーツはそんなにたくさんは食べられない、
パッションフルーツがいちばん好きです。
左上 ほんの一時、パッションフルーツが入るだけのケースですが、デコってます。

食べるのに忙しいことも、イイコトです。
何かだれかに言いたい人は、何かを食べて飲みこんでしまいなさい!
道の駅も、名前だけで一緒で、内容の全く異なるものが全国に散らばっているなんて、改めてステキスギマス!
スーパーとかも、このくらい、場所によって違えばいいのに。

右下は、イセエビのうに焼き。マヨネーズの味なんか、ちょっともしません!
今度行ったら、絶対またいただきます~

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント