2012/05/10

見ないで買うと、失敗する

見ないで買うと失敗する


(実物を)見ないで買うと失敗するのは、服や靴だけではなかったのでした・・・。
結構楽しみにしていたので、本を開いた時、漢字だけのページに、
「うぅっ・・・。」
と頭を抱えました。
日本で出版された本がすべて日本語とは限らない。タイトルからだって、わからないもの。

この本は辞典なので、引くことは日本人ならとりあえずできます。
娘を見ているとつくづく思うのですが、日本人は漢字の勉強に相当な時間と労力を使ってます。
それは、
おばさんになっても(ある程度は)忘れなくて、
子供の持ちかえった漢字テストにあきれて
「もっと漢字を書きなさい!」
と、怒れるほどです。

ハングルは不思議な文字ですが、ハングルが生まれる前の韓国では、漢字を使っていました。
今では漢字を書けない読めないのが結構普通で、
それが日本で言うところの「おバカ」ということにもならないのでしょう。

日本でも、漢字をやめてしまおうという議論もあったそうですが、
やめてくれなくてよかった!と思います。
気を取り直して、辞書とネットを使いまわすと、この本に挑んでいけるようでした。

日本語を書いたり読んだりするのは、たぶん難しいことなのだと、逆に知った日でした。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント