2012/04/06

そんなことが、あっても

ねこさん


これは、コヒのケンカ現場。
このあと、左のねこは、見事にフラレた。
彼は見ていた私たちのほうを向いて、去っていたけど、
その様子は、傷心でも、クサクサした様子もなく、
まるで何事もなかったような、いつもの堂々とした猫の足取り。

まぁ、誰かにフラレたトシテモ、こうあるのがいいね。
けーけんほーふでも、そういうことから遠ざかって久しい私が言うものなんだけど・・・、
まぁ、だからこそというところもあって、いつまでも引きずってるのは時間の無駄。
引きずる労力は、別のところに回すか、発散するのがよし。
単なる運、タイミングとか気分の問題だから、結果を重大視するのがおかしい気がする・・・。

コヒの相手はイセイだせじゃなくて、昨日、私は「うすいブルー」にフラレタ。

あの色は出ないんです、できませんと、思いっきり電話口で言われ、
他の色なら・・・と勧められたけど、
ワタシテキに、
「コレイガイ、アリエナイ!」
というところまで考えていたので、
「できません。」は、つらいであります。
まぁ・・・そんなことがあっても、ススムのだ!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント