2012/01/15

おかしのたび@草津 その3

おかしのたび@草津


今回は、「こんにゃく大福」。

こんにゃく大福



この大福は、草津の道の駅に売ってます。
湯畑から少し離れている上、坂道をだらだらずっと登っていくので、
歩くとちょっとつらいかもしれないけど、家族に文句をいわれたけど、別にたいした距離じゃないです。

「こんにゃく」はどこに使われてるかというと、大福の「皮」というか「もち」のところ。
でも、言われないと気がつかないほど、よく出来ていて、
組み合わせとして無理な感じが全くありません。
いや、最近ね、「ぷりんバーム」っていうのを食べて、かなり「?」だったので、
組み合わることに疑問を持っていたのよぉ~(尾木ママ風に)。
これは、組み合わせとしては、ばっちりで、ぷにゅぷにゅ感が、ふつうの大福より食べやすいくらいです。

味はいろいろありましたが、「ごま」と「ぶるーべりー」を選びました。
私の脳裏に、もしかすると失敗かもしれないこのお菓子・・・というのがあったので、
たくさん買う気があまりしなかったのですが、後悔。ものすごくおいしいです!

この大福は、基本的にどれもクリームが入っているみたいです。
「ごま」は、中にこのクリームとあんこ、
「ブルーベリー」は、クリームとブルーベリーあん(?)で、
中身のお味も「おぉ!」と言う具合によかったです。
ブルーベリーなんて、甘たるいジャムな感じじゃなくて、さわやかなブルーベリーで、
いちご大福のフレッシュさを想像してもらうと、いいかもしれません。

甘さ控えめの、かなり小ぶりな大福なので、
甘党じゃない人も、一つぐらいぱくっと、いけそうです。
これから、あちら方面にスキーに行かれる方は、是非、道の駅でお試しを!一つから購入できます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント